年末一攫千金を狙いますか?

年末の一攫千金と言えば、一番有名なのが年末ジャンボ宝くじですよね。今年の年末ジャンボ宝くじは、一等前後賞合わせて10億円。年々賞金額が上がっていきますが、庶民としては100万円でもいいから当選人数を増やしてもらって一度は当ててみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。賞金額が上がると、億か100万以下かみたいに間がない感じになってきてますもんね。10億円は夢ですが、正直デカすぎます。3億円あれば十分です。

もう一つ年末の一攫千金と言えば、自分の中では有馬記念です。最近自分は当たっていませんが、年末に大きな馬券が当たると嬉しいものです。年末年始にパーッと使ってしまって何も残りませんが・・・。

昨日は、天赦日といって日本の暦で最上の吉日と言われる日でした。年末ジャンボを購入しようと決めていたのですが、忘れていて気付いた時には宝くじ売場が閉まっていました。

考えた末に思いついたのがtotoBIGでした。totoならコンビニでいつでも買えると思って購入しました。何も考えずに購入し、クジを見てびっくりしました。チーム名がわかりません。いま販売されているtotoは海外サッカー版なんですね。香川のドルトムントくらいしかわかりませんでした。このtotoBIGが当たって一攫千金の夢が叶えばなと思います。